2月25日は月に1度の開所日。お餅をついていちご大福を作りました

すてっぷは毎週土曜日はお休みなのですが、毎月第4土曜日は開所日になっています。

この日はいろいろなイベントを企画してメンバーさんたちと楽しいひと時を過ごせるようにしています。2月の開所日はみんなで餅つきをしていちご大福を作りました。

昭和の香り満載の電動餅つき機!!

本当は杵と臼でぺったんぺったんとやりたいところですが、ここはあえて機械を使いました。といっても最新式の餅つき機ではなくて、かなり旧式のものです。

機械に表示されているメーカー名が「National」というところがなんとも古めかしい・・・

今回は2升のもち米を使い、全部で約3kgのもち米をお餅にしました。

さて、もち米は前の晩から機械に入れてうるかします。

ちなみに北海道弁では「お米などを水につけておく」ことを「うるかす」と言います。お米などを水につけてふやかすことをいうんですが、標準語だといい表現がない感じがしますね~

次に、一晩たったもち米を炊きます。機械についているスイッチを「むす」に切り替えて約50分。おいしくもち米が炊き上がりました。

今度はこのもち米をつきます。機械についているスイッチを「つく」に切り替えたらわずか15分でまん丸としたお餅が出来上がりました。

手作りでいちご大福を作ります。

つきあがったお餅を小さくちぎって丸めて平たくしてあんこを入れていきます。

いちご大福も作ってみました。

ここでいちご大福のレシピをご紹介します

  • 手をきれいに洗って身を清める
  • あんこ(つぶあん、こしあん)を好みで手に取る
  • 丸めたあんこを手のひらに平らに伸ばす
  • あんでイチゴを包む
  • 平らにしたおもちをイチゴを包んだあんこを包む

おいしいいちご大福と大福がたくさんできました。

大福を作ってあまったお餅でお雑煮も作りました。

そのほか、水菜のサラダとデザートにフルーツヨーグルトも作りました。

みんなで感謝の気持ちをこめて、美味しくいただくことができました。ありがとうございます!!

見学・体験はいつでも、受け付けています。

連絡先はこちら

電話:011-769-0890(川合)

メールはこちらのお問い合わせからお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする