5月はバザーや開所日の手巻き寿司で楽しく過ごしました。

5月はバザーや開所日の手巻き寿司で楽しく過ごしました。

5月22日、23日は北区区民センターでバザーを行いました

今回のバザーは3月に行われた東区の福祉マルシェ以来の出店になります。いろいろな商品を出品させていただきましたが、特に野菜やパンを入れるクラフト細工のカゴに人気が集まり、とても多くのお客様にご購入いただきました。皆様、どうもありがとうございます。

また、初夏に向けて涼しげな手さげバックも注目でした。

クラフト細工ってどんなもの?

クラフト細工とはクラフトテープを使ってボンドを使ったり、編んだりして製作します。1本のテープは12本の細い糸の集まりでできていて、それを用途によって6本幅や3本幅に割いて作品を作っていきます。

5月27日は月に一度の開所日、手巻きずしを作りました

毎月第4土曜日はすてっぷの開所日になっています。今回は5月27日(土)でした。

今回はみんなが大好きな手巻き寿司!!

数多くのネタが用意されていました。

タマゴ、キュウリ、カニカマ、納豆、シーチキン

サーモン、ハマチ、タコ、ホタテ、イカ、マグロ、エビ、トビッコ

野菜も用意しました。

レタス、大葉、カイワレ大根、アボカド

こんな感じで海苔の上に酢飯、大葉などの野菜、ネタを載せて巻いていきます。

つみれのお味噌汁もあり、とてもおいしかったです。

見学・体験はいつでも、受け付けています。

連絡先はこちら

電話:011-769-0890(川合)

メールはこちらのお問い合わせからお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする