7月開所日は鉄板焼きでした!熱々でおいしかったです

7月開所日は鉄板焼きでした。スタッフさんと利用者のみんなでおにぎりを作ったり、材料を切ったり、手作りソースも作りました。

鉄板焼きの材料

鉄板焼きの材料は、なすび、エリンギ、しいたけ、ピーマン、ソーセージ、玉ねぎ、カボチャ、鶏肉、豚肉、牛肉と盛りだくさんでした。

付け合わせには、トマトと焼いた肉を巻くためのレタスもたっぷりありました。

付け合わせには混ぜご飯のおにぎりとおいしい玉子スープ、デザートもあり!

あらかじめ炊いてくれた混ぜご飯を、みんなでおにぎりにしました。作り方は、茶碗にラップを敷いて、その上に混ぜご飯をのせ、三角形に握って作りました。

それと、料理上手のスタッフさんが作ってくれた玉子スープ、これが玉子がトロトロでとってもおいしかったです。

デザートにはブドウの缶詰めがありました。

焼き肉ソースは手作り!

焼き肉ソースは手作りでした。ウスターソースに、おろしにんにくとゴマ、七味唐辛子、料理酒、砂糖、リンゴジュースなどを混ぜたすてっぷオリジナルの焼き肉ソースを手作りしました。ちょっと辛めでしたがとってもおいしかったです。

ホットプレート2台で鉄板焼きをしました

全部で7名で、焼きながらおしゃべりしたり、焼けるまでまったりしたりそれぞれの時間を過ごしながら、肉を焼きました。

肉はほとんど全部食べつくしましたが、玉ねぎとピーマンはイマイチの人気で、最後まで残ってしまいました。でも、きちんと最後まで食べました。

熱々でとてもおいしい鉄板焼きでした。

見学・体験はいつでも、受け付けています。

連絡先はこちら

電話:011-769-0890(川合)

メールはこちらのお問い合わせからお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする