「ダッチタイガーブレッド」と「ベーコンと玉ねぎの調理パン」を作りました

今年最初のパン教室は、「ダッチタイガーブレッド」と「ベーコンと玉ねぎの調理パン」を作りました。

ダッチタイガーブレッドとは

ダッチタイガーブレッドの由来

調べてみたところ、

オランダ商船のパン職人の弟子が、小麦粉と米粉を間違えてパン生地を作り、怒った師匠がこの生地を放り投げると、偶然他のパン生地に乗っかってしまい、捨ててしまうのは勿体ない思って仕方なく焼いたところ、大変美味しかったので、このパンが作られるようになった。

こんな由来があるそうです。

タイガーブレッドの作り方

  1. ベンチタイム後、手で軽くおさえ、麺棒で上下に伸ばし、1/3上下から折り込む。
  2. 上からしめながら巻き込み、とじ目じりを閉じる。
  3. 転がして形を整え、トッピングする。
  4. 180度で15~20分焼成。

ベーコンと玉ねぎの調理パンも作りました

ベーコンと玉ねぎの調理パンの作り方

  1. 生地を8センチ×10センチに伸ばし、玉ねぎとベーコンのブラックペッパーいためをのせ、手前から巻き込む
  2. 同じように、チーズをのせ手前から巻き込む
  3. 仕上げ発酵後、卵を塗り、クープを入れピザ用チーズをのせる。
  4. 焼成180度で13分

このようなパン作りを教えて頂いた先生に感謝です。

この日のランチメニューです

この日はみんなで作った「ダッチタイガーブレッド」と「ベーコンと玉ねぎの調理パン」に加え、かぼちゃのスープ、ミートスパゲティ、大根のサラダと、デザートのマンゴーがあってとっても満足なランチでした。

みなさんの感想

チーズが口の中でとろけてしまうのがとてもおいしかったです。(Eさん)

冷めてもおいしかったです。(Kさん)

ダッチタイガーブレッドのトラ柄が焼きあがった時に、トラ柄が本当にトラのような感じで、驚きました。(Tさん)

見学・体験はいつでも、受け付けています。

連絡先はこちら

電話:011-769-0890(川合)

メールはこちらのお問い合わせからお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする