「ピタ」と「シナモンロール」を作り、おいしい昼食でした!

3月のパン教室は「ピタ」と「シナモンロール」をみんなで作り、おいしく食べました。

ピタパンを作りました。

ピタはドラえもんのポケットのようなパンに、サラダなどを詰めて食べます。

今回は14人分を作るので、7個の円形のパンを作り、焼きあがった後、半分に切ってからポケット型のパンに切れ目を入れました。

シナモンロールも作りました。

シナモンロールは大きい生地を2人1組になり、めん棒で四角く伸ばし、シナモンとアーモンド、レーズンをのせて、くるくると丸めた後、人数分に切り、ハートの型にして、焼き上げ、フォンダンという甘い砂糖をのせて出来上がりました。

焼いている最中とても良い香りでおなかがすきましたよ。

いよいよ昼食です!

ピタはトマトやかいわれ、きゅうり、ハム、ポテトサラダなどをのせて、ヘルシーで食べごたえがあり、ボリューム満点の付け合わせの量で、ポケットが破れそうでした。

シナモンロールは甘くておいしく、ハート型がとても大きくなりましたが、自分たちでつくったので、おいしさも一層格別でした。

先生から、手作りクッキーをいただき、クッキーのお店を開けるような不思議な食感のとろけるようなおいしさでした。

先生、いつもありがとうございます!!

昼食を幸せな気分でいただきましたよ!!

見学・体験はいつでも、受け付けています。

連絡先はこちら

電話:011-769-0890(川合)

メールはこちらのお問い合わせからお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする