石畳みコースターの作り方

クラフトテープを編みながらコースターを作ります。コースターを作るのに慣れてきたらミニカゴやメガネケースなど、それぞれの体調やペースに合わせてゆっくりスタッフが作り方をお教えします。

石畳みコースターの作り方

今回は12cm×12cmの石畳みコースターを作ります。

必要なクラフトテープを用意する

石畳コースターを作るために、まずは45cmのクラフトテープを6本用意します。

今回は作品の仕上がりがわかりやすいように2色のテープを用意しました。

クラフトテープを交差して編む

2本のクラフトテープを交差して、下の社員のように編んでいきます。

横方向に編んでいく

基本の石畳みを編んだら、それを基準に横方向に3つ編んでいきます。

縦方向に編んでいく

横方向に3つ編んだら、次は向きを変えて縦方向にも3つ編んでいきます。

これで6つの石畳みが出来ました。

最後の列を編む

最後になる列も上に向かって3つ編んでいきます。

余ったテープの処理

余ったテープは裏返しにして、石畳みの裏に織り込むようにします。そのため、少しだけ残してはさみで切っていきます。

すべての角を処理するとこんな感じです。

水にぬらす

編み終わったコースターは水にぬらします。水にぬらすことで、乾くとクラフトテープが締まって丈夫になります。

ぬらした状態はこちら

乾いた状態がこちら

乾かすのに一日くらいかかります。

出来上がった石畳みコースター!!

出来上がった石畳みコースターです。

グラスを載せるとちょうどいい大きさです。

初心者の方でも一時間くらいあれば作れると思います。集中力を保つという意味でもちょうどいい時間だと思います。

最初に作ったコースターは記念にもらえるので、ぜひご自分で作ったコースターで飲み物を楽しんでみてください。

見学・体験はいつでも、受け付けています。

連絡先はこちら

電話:011-769-0890(川合)

メールはこちらのお問い合わせからお送りください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする